旅行記

旭川駅でもうすぐ引退する711系を撮影

旭川の朝


3月8日は5時20分頃に起きました。
曇り空ですが、ところどころ雲が切れています。
そんなに悪い天気にはならなさそうです。

スポンサーリンク

 


6時半からバイキングの朝食。
前日は3者三様の朝食でしたが、この日は3人揃ってパンケーキ。

 


朝食には1時間ほど時間を掛けられたので、デザートとコーヒーでのんびりしてからホテルを出発。
7時50分頃に旭川駅に到着。
雲が少なくなり晴れて来ました。

 


わたしと嫁さんはロードヒーティングで雪が無い歩道を歩きますが・・・

 


息子は雪の上を歩いていきます。

 

スポンサーリンク

朝の旭川駅


今日乗るのは9時01分発のオホーツク1号。
出発の1時間も前に駅に来たのは8時08分発の岩見沢行き普通列車を撮影する為。
この列車は6時24分に岩見沢を出たヘッドマーク付き711系です。
8時03分到着予定で、折り返し岩見沢へ向かいます。

 


ホームへ出ると8時08分発名寄行きのキハ40が停まっていました。

 

さよなら711系の撮影


お目当ての711系がやって来ました。

 


さよなら711系の黄色いヘッドマークを付けています。

 


もうすぐ引退する711系を撮影する為に、この日も早朝から多くの鉄道ファンが集まっていました。

 


縦構図が好みの嫁さん撮影の写真。
赤い711系が8時01分に姿を現し、定刻通りに旭川に到着。
ホームの端では三脚をセットして撮影している人がいました。

 


キハ40と711系のランデヴー。

 


昨日とは違う黄色いヘッドマークでした。
これで4種類あるうちの3種類のヘッドマークを見る事が出来ました。

 


到着した時は最後尾の車両だったのでライトは点いていませんでした。
暫くすると運転士さんが乗り込みライトを点灯。
今度は先頭車両として岩見沢へ向かいます。

 


嫁さんは望遠レンズで撮影していた模様。

 


息子は明るいレンズの50mm F1.8を使っていました。

 


息子撮影の711系。

 


運転士さんが指差し確認をして出発進行。
旭川駅を後にする711系。
息子は望遠ではなく単焦点のレンズを付けていたのでこのような写真になりました。
手前には旭川駅の屋根を支える、欅の枝を思わせる特徴的な柱と、遠くに小さく見える真っ赤な列車。
わたしは写真の良し悪しはわかりませんが、「あ~行っちゃった・・・」という感じがして気に入った写真なのですが、息子は大きく撮りたかったようで気に入らなかったようです。

 


嫁さんは望遠で遠ざかる711系を撮影。

この姿が見られるのも、あと5日。
北海道初の電車はもうすぐ姿を消して、後進にその役を譲ります。

 

続きは下のリンクからどうぞ
スラントノーズのキハ183で網走へ向かう

スポンサーリンク

-旅行記

© 2021 RAYの遊びdeGO