旅行記

札幌市内観光 雪ミク電車と地下鉄のかまぼこを見に行く

市内をブラブラ歩く


札幌時計台を見学した後、大通公園を抜けてすすきの方面へ歩き、市電の西4丁目停留所を目指します。

スポンサーリンク

雪ミク電車


西4丁目停留所。

 


お目当てはこの『雪ミク電車』。
冬季限定で初音ミクのラッピングが施された市電。
嫁さんが『雪ミク電車』というものが走っている事を見つけて、見に行こうとリクエスト。
この旅行で嫁さんからリクエストされたのは『温泉にのんびりつかりたい』『ルタオ本店でケーキを食べたい』『雪ミク電車を見たい』の三つでした。
これで二つのミッションクリア。
後は今晩のんびり温泉に入れば嫁さんミッションコンプリート。

 


『雪ミク電車』を見送りました。

予定ではすすきの駅から山鼻9条駅まで市電に乗る事になっていました。
次は市電に乗るんだなと思い、何も考えずに目の前の停留所から市電に乗ってしまいました。
市電に乗ってから、山鼻9条駅はいくつ目の停留所かなと、車内の路線図を見ると・・・
えっ?
いけね!
すすきの駅のつもりだったけど、そうか、ここは西4丁目だったんだ!
すすきの駅からは三つめの停留所だったのに、市電でほぼ一周する事になってしまいました。
こういう失敗も旅の思い出です。

思いがけずに札幌市南部を回る事になりましたが、車窓を眺めていて驚いたのが、すぐ目の前に山が見えた事でした。
東京で暮らしていて見える山といえば、遠く西にうっすらと見える秩父連山から丹沢山地と富士山か、北に見える筑波山などですが、どちらにしても山といったら遠くにある物だと感じています。
こんな大都会にいて、目の前に山が見える光景に違和感を覚えました。
地元の人には当たり前すぎて何も感じないのでしょうが、東京の人間はロープウェイ入口付近から山が間近に見える車窓に驚くと思います。
座席は埋まっていて立っていたのでカメラを取り出せませんでした。
この景色は写真に撮っておきたかったなぁ・・・。
市電に乗る時間を予定外に多く使ってしまいましたが、『おぉっ、山がこんなに近くにある!』と驚く経験が出来て、無駄な時間ではなかったと思いました。

 


山鼻9条で下車すると『雪ミク電車』が通って行きました。

 


市営地下鉄南北線の中島公園駅へ向かう道すがら、小さな川でカモを発見。

札幌市営地下鉄のかまぼこを見に行く


中島公園駅で市営地下鉄に乗ります。

スポンサーリンク

 


地下鉄と言っても線路は施設されていません。
札幌の地下鉄はゴムタイヤで走る電車で、東京のゆりかもめのようなものですね。

 


目の位置がホームドアより低いので、うまく撮れそうもありません。

 


ホームの端に覗ける場所を見つけて撮影していました。

 


地下鉄に乗車。
連結部分の鎖が気になりました。

 


南平岸駅で下車。
地元の人がこのブログを見たら「初めての北海道旅行で、なんで南平岸駅に行くんだ?」と思うかもしれません。

 


息子は駅の壁から天井あたりにカメラを向けています。

 


ホームのある駅の部分は四角いのですが…

 


線路部分は丸くなっています。
旅行の予定を考えている時に「札幌へ行くならかまぽこを見に行きたい」と息子に言われました。
「かまぼこ?」
「札幌の地下鉄の地上部分は全部雪が被らないように覆われているんだ。線路全部が覆われている鉄道は世界でも札幌だけの珍しいものなんだよ。覆っている形がかまぼこみたいだから『かまぼこ』って言われてるの」
東京から札幌へ旅行に行って、わざわざこれを見に来るという人はあまりいないでしょうね。

 


かまぼこの中を走る地下鉄に、背伸びして何とかカメラを向けていました。

 


一度改札を抜け、駅の外へ出ました。
外観はこんな感じ。
この丸い感じがかまぼこなんですね。

 


かまぼこを見るのなら地上部分のどこでもいいのですが、南平岸は地下と地上の境目なのでこの駅に来ました。

 


地下鉄南北線で札幌駅へ戻ってお昼にします。
息子は小樽でイクラにすっかりはまったようで、イクラ丼を美味しいと言って食べていました。

続きは下のリンクからどうぞ
登別で温泉と海鮮物を堪能する

スポンサーリンク

-旅行記
-,

© 2021 RAYの遊びdeGO