旅行記

札幌駅でトワイライトエクスプレスを撮影

トワイライトエクスプレスとご対面

空腹を満たせばまた撮り鉄タイム。

 


お目当ては北斗星と共に廃止されるトワイライトエクスプレス。
14時05分発で、入線は札幌駅4番線13時49分予定。

 


13時50分、北斗星と同じくDD51重連に引かれてトワイライトエクスプレスがやって来ました。
DD51の甲高い汽笛が哀愁を誘います。

 

近くで見ると、客車の老朽化が目立ちます。

 

トワイライトエクスプレスのヘッドマークを掲げたDD51。

 

スポンサーリンク


北斗星は4月から8月まで臨時列車として運行されますが、トワイライトエクスプレスはあと10日で廃止されてしまいます。
関東は通過しないので、トワイライトエクスプレスを見られるのは今回の北海道滞在中だけです。

 


やはり多くの人が撮影していましたが、北斗星に比べると少ない感じです。
ブルートレインの方が人気が高いのでしょうか。

 

撮り鉄活動はまだまだ続く


14時14分発の電車に乗るまで、札幌駅で撮り鉄タイム。

 


快速エアポート135号に乗車。

北海道フリーパスの利用期間は翌日からなので、パスモで支払いです。
遠く離れた土地なのに地元で電車に乗るようにパスモで改札を通るのは、なんだか不安でした。
パスモが使える事は調べてありましたが、パスモをかざした瞬間にブザーが鳴って改札が閉じられるという光景が、チラッと頭をよぎりました。
まぁ、当然の事ながら要らぬ心配で、何事も無く改札を通過。
札幌を後にして小樽へ向かいます。

 

続きは下のリンクからどうぞ
北海道撮り鉄旅 小樽散歩

スポンサーリンク

-旅行記
-

© 2021 RAYの遊びdeGO