旅行記

小樽駅に到着

721系快速エアポートで札幌から小樽へ

札幌駅で721系の快速エアポートに乗車。

小樽へ向かいます。

 


海沿いを通り、朝里駅を通過。
かなり雪が積もっています。

 

スポンサーリンク

 

『しゅうちゃく』

もうすぐ小樽に着くという時、「次は終着小樽です」とのアナウンス。
しゅうちゃく?
東京では『終点・しゅうてん』ですが北海道では『終着・しゅうちゃく』と言うんですか。

 

小樽駅に到着


小樽に到着。
ホームの屋根に積もった雪がすごい。
潰れてしまうのではないかと思いました。

 


クラシカルな駅名表示と小樽のキャラクター。

 


4番線は『4』をヨットの帆に見立てたデザインになっていました。

 

早速撮り鉄活動


ここでも撮り鉄タイム。
札幌から乗ってきた721系。

 


これは733系。

 


「あぁっ!キハ150だ!」
「珍しい電車なの?」
「電車じゃなくて気動車!」
これは北海道でしか見られない、電車・・・ではなく気動車だそうです(苦笑)。

スポンサーリンク

 

おたる雛めぐり


改札を出たらコンコースに雛人形が飾られていました。

 


おっ、懐かしいポストだ。

 


小樽駅を出てホテルへ向かいます。

 

ホテルにチェックイン

パラパラと雪が舞っていましたが、幸い傘を差すほどではありません。
小樽駅からバスで移動する予定でしたが、待ち時間がかなりあり、荷物もある事だし、タクシーで行く事にしました。
ホテルは小樽運河前の『ホテルソニア』。
タクシー料金は570円でした。
バスは大人210円、小人100円で、計520円使う計算でした。
東京のタクシーは初乗り730円。
そのつもりでバスに乗る予定だったのですが、50円の差だったら初めからタクシーで行く予定にしていたかもしれません。

 


チェックインして部屋へ。
用意されていた部屋は701号室。

 


部屋はツインにエキストラベッドをプラス。

 


アンティークな調度品で落ち着いた雰囲気の部屋です。

 


小樽運河が目の前に見えます。
お茶を飲んで一息入れて、小樽の街を散歩。

 

続きは下のリンクからどうぞ
小樽を散策

スポンサーリンク

-旅行記
-

© 2021 RAYの遊びdeGO