北斗星乗車記

北斗星の車内販売

北斗星の車内販売

21時40分頃、北斗星の記念品の車内販売が来ました。
販売員のお姉さんは郡山で降りて新幹線で東京へ帰るそうです。
あと15分足らずで郡山に到着です。
商品を見比べて選んでいるような時間は無いので、パパッと決めて買うことにします。

 


息子はこれ。
販売員のお姉さんに「これはなんですか?」と聞くと、「北斗星のサボです」
『サボ』ってなんだ?と思い、後でスマホで調べたら『サイドボード』の略だそうです。
今の列車は行き先や列車名は回転幕やLED表示ですが、古い列車はサイドボードを差し替えていたようです。
そのサイドボードを北斗星のデザインでお土産にしたものが『北斗星のサボ』。

 

スポンサーリンク


嫁さんは二枚のクリアファイルとコースターを購入。

 

わたしは北斗星のエンブレムがデザインされている懐中時計を記念に買おうと思っていました。
以前は車内販売していたのですが、現在ははがきで申し込まないと購入できなくなっています。
だから、ここではわたしは何も買いませんでした。

お姉さんは郡山到着の数分前に、慌ただしく商品をしまって戻って行きました。

 

続きは下のリンクからどうぞ
青森駅で機関車をEF510からED79へ交換

スポンサーリンク

-北斗星乗車記

© 2021 RAYの遊びdeGO