アトムを作ろう

鉄腕アトムを作ろう! 第7号 チェックスタンドが完成!

週刊鉄腕アトムを作ろう! 第7号を紹介します。

パッケージ


第7号のパッケージです。

スポンサーリンク


今週号のパッケージは箱ではありません。
ビニールを剥せば、パーツの上にマガジンが乗っているだけなのがわかります。


今週もプレゼント応募券を忘れずに確保。

パーツ


第7号のパーツです。

スポンサーリンク

組み立て作業


サーボモーターに番号シールを貼ります。


首パーツにサーボモーターを組み付けます。


サーボモーターを組み付けた首パーツを胸パーツに取り付けます。


チェックスタンドの土台に電池をセット。
カメラを買った時におまけで貰ったウルトラマン乾電池があったので、それを使いました。


コードの取り回しに注意をして、胴体を土台に取り付けます。


テスト基板のロータリースイッチのポジションが見ずらいからでしょう。
見やすい様にシールを貼ります。


テスト基板をボディーに取り付けます。


ロータリースイッチを首のサーボモーター番号『02』にセットして、ID書込みボタンを押します。


LEDが点滅して、サーボモーターがゆっくり動きました。
LEDが消えて、IDの書き込みが完了。


首パーツに頭を取り付けます。


今週の組み立てが終了。

動作チェック


ロータリースイッチをセットして、動作確認ボタンを押すと、頭が上下に動きました。

マガジン


『今号で チェックスタンドが完成!』

週刊ロボットニュース

今週は特別篇ということで、2月から4月にかけて募集していた『ATOMと話したいこと』の回答を紹介しています。
[仕事][世間話][今日の出来事][料理][愚痴][ニュース・趣味]のそれぞれについて、いくつかの回答が紹介されています。
わたしはスポーツの結果などを教えてほしいですね。
特にモータースポーツが好きなので、MotoGPが行われたら「イギリスグランプリでマルク・マルケスが優勝しました」などと話してくれるとうれしいですね。
話したいこととは少し違いますが、わたしが機能として備えて欲しいのが[計算]と[タイマー]です。
計算でよくあるのが、コンビニ弁当をレンジで温める時間です。
1000Wで30秒、500Wで1分などと書かれています。
うちのレンジは700Wなので、1000×30/700を計算して、42.85秒温めればいいとわかります。
これをいつもはスマホの電卓アプリで計算しています。
アトムに「1000かける30わる700は?」と問いかけると「42.85です」と答えてくれるといいですね。
あとは、カップヌードルを食べる時のタイマーです。
アトムに「3分、スタート」と声をかけると、3分後に「3分経ちました」と答えてくれると便利です。
欲しい機能のアンケートを募集してくれないかなぁ。
募集があったら[計算]と[タイマー]の機能が欲しいと応募するんだけどなぁ。

組み立てガイド

今週は組み立てガイドに9ページ使っています。
今週号のマガジンは週刊ロボットニュースと組み立てガイドだけでした。

操作マニュアル

『鉄腕アトム』のアニメを観てみようという事で、胸のディスプレイでアニメを観る手順を紹介しています。

第7号の感想

頭を上下に振るだけですが、動くと楽しくなります。
サーボモーターの動作音が、思っていた以上に静かで驚きました。

続きはこちらからどうぞ
鉄腕アトムを作ろう! 第8号 ATOMのテクノロジー

スポンサーリンク

-アトムを作ろう

© 2021 RAYの遊びdeGO