北斗星乗車記

撮り子鉄誕生

北斗星乗車記プロローグ

丁度一年前の2015年3月3日、定期運行廃止直前の北斗星に乗って北海道旅行に行きました。
もう1年経ったのか・・・。
旅行の思い出をここに残しておこうと思います。

 

鉄道ファン

鉄道が好きな子供を『子鉄』と呼ぶそうです。
その子鉄に感化されて鉄道好きになった母親を『ママ鉄』と呼ぶそうです。
息子と嫁さんはまさに『子鉄』と『ママ鉄』。
さらに嫁さんは『写ルンです』が出た頃からカメラが好きになり、社会人になって直ぐに一眼レフを買った、30年近いカメラファン。
当然の帰結として、我が家に『撮り子鉄』と『撮りママ鉄』の母子が誕生しました。
わたしは鉄道にもカメラにも特別な思い入れは無いのですが、今回、旅行のプランを考えるにあたり、色々調べているうちに少し興味が出て来ました。

 

スポンサーリンク

撮り鉄誕生

まずは、『撮り子鉄』誕生のきっかけから。

2014年。
息子は当時小学3年生。
2年生までは電車を見ると「京浜東北線だ」とか「常磐線だ」などと『○○線』と呼んでいました。
それが3年生になってからは「201系だ」とか「205系だ」などと『○○系』と呼んで区別するようになりました。
わたしには違いがわかりません(苦笑)。
そんな見て乗る鉄道ファンの息子。
幼稚園児の頃は車も電車も飛行機も好きでした。
いつの頃からか、だんだん電車への興味だけが大きくなっていきました。

 

人生初一人旅

そんな息子に、何気ない会話から生まれた突然の出来事。

11月3日、文化の日。
家でゴロゴロして「退屈だなぁ~」と言っていた息子。
「ねぇ、SLを見に高崎に連れてって」
「お金が無いからダメ。でも一人で行けるんだったら行ってきてもいいよ」
鉄道が好きで、どんどん知識を詰め込んで詳しくなってきたとはいえ、まだ一人で電車に乗った事は無いので諦めると思いました。

が・・・。
しばらく悩んだ末、「一人で行ってくる!」

嫁さんは心配して反対しましたが、わたしは嫁さんを説得。
急遽、息子は初めての一人旅という大冒険をすることになりました。
心配は心配なので、一応わたしのスマホを持たせて連絡は取れるようにしました。
写真も撮りたいと言うのでカメラも持たせました。
カメラと言ってもコンパクトデジカメですが。

多くのお金を持たせるのは心配なので、運賃を調べてパスモにチャージさせて行かせる事にします。
「お土産に好きな物を買ってきな」
わたしの少ない小遣い(苦笑)から2000円を出して持たせ、送り出しました。

上野で新幹線に乗ったら電話を掛けるように言っておいたので、息子は電話を掛けて来ました。
「新幹線の切符はパスモで買えなかったからお金を使ったよ。お金が足りないから帰りは新幹線に乗れない。帰りは高崎線で帰るね」

新幹線代はパスモで払えないなんて知らなかった。
話を聞いて親の方は慌てましたが、本人は事も無げに在来線で帰ると言いました。
駅のお土産屋さんならパスモで支払いが出来る所もあるだろうから、お店の人に聞いて、パスモでお土産を買ってきていいと伝えて電話を切りました。

夕方、息子は無事にお土産を抱えて帰ってきました。

 

人生初一人旅アルバム

その『人生初一人旅』で撮って来た写真です。

北斗星

北斗星

北斗星002
高崎へ向かう新幹線の車内で撮った写真。
何故『明治ブルガリアヨーグルト』の看板を撮ったのかは謎です(笑)。

 

北斗星027

北斗星018

北斗星020

北斗星019

北斗星017
駅構内で撮影。
暗いのでシャッタースピードが遅くなりブレていますね。

 

北斗星013

北斗星011

北斗星014

北斗星015

北斗星016

北斗星026

北斗星025

北斗星024

北斗星059

北斗星101

北斗星102

北斗星105
メインの電車の写真。
息子は『クハ115-1097』などの番号が気になるようです。
鉄道ファンにはこの編成にこだわる人がいるようですね。

 

北斗星060

北斗星078

北斗星089

北斗星094

北斗星040

北斗星092

北斗星034

北斗星035

北斗星038

北斗星039
帰りの高崎線の車窓。

 

北斗星097

北斗星098

北斗星099

北斗星104
その車内。

 

えっ?以上?
SLは?
息子に尋ねると、「SLはどこで見られるかわからなかったから写真撮ってこなかった」
SLが見たいというのが高崎へ行きたい理由だったのに・・・。
でも無事に初の一人旅に行ってこられて、少し成長出来たでしょう。

 

スポンサーリンク

お土産

北斗星108

北斗星113

北斗星114
息子が買ってきたおみやげ。

SLは見ていないし富岡製糸場へも行っていないので、おみやげのチョイスとしては疑問ですが、まぁご愛嬌ということで。

 

息子の初作品集

後日、これらの写真をL判でプリントして、息子の初作品集を作ってあげました。

 

北斗星

北斗星

北斗星

これが間違いの元でした(笑)。
友達に一人で高崎まで行って来た自慢話をしながら写真を見せる息子。
自分の作品を他人に見てもらう喜びを覚えてしまいました。

今度の誕生日プレゼントにニンテンドーの3DSを欲しがっていたのですが、自分のカメラが欲しいと言い出しました。
ネットで調べると、中古のデジタル一眼レフカメラが3DSと同じくらいの金額で買えそうなので、3DSかカメラか、どちらか選ばせる事にしました。
数日迷っていましたが、息子はカメラを選択。
息子の誕生日は3月なので、それまでに程度の良さそうなカメラを探す事にしました。

 

続きは下のリンクからどうぞ

撮り子鉄が特急はくたかを目指す

スポンサーリンク

-北斗星乗車記
-

© 2021 RAYの遊びdeGO