北斗星乗車記

北斗星ツアーを予約!北海道観光のコースを考える

北斗星ツアーを予約

北斗星ツアー

「三席ですと3月3日と3月9日ならお取りできますが・・・」
北斗星に乗れるというだけで、ツアーの内容を確認せずに席をおさえました。
これは1月27日の事でした。
一般の発売は1か月前ですから、この日に3月の北斗星の座席を売れるという事は、旅行会社は前もって割り当てがあるということですね。

わたしが予約をした商品は
JRびゅう フリーチョイス北海道 3日~14日間
◆1泊14日間OK
【カシオペア・北斗星】+【航空機・特急列車・フェリーから選択】
■往復交通を選ぶ:寝台列車北斗星・カシオペア、航空機、東北新幹線、フェリーから選択
■宿泊:北海道全域のホテル・旅館からチョイス
というものでした。

北斗星の切符だけを購入する事は出来ず、宿泊と帰りの足がセットになっています。
宿泊と帰りの交通を決めないと北斗星の席を予約する事は出来ないと言われました。
そんな事を言われても、北斗星の切符を手に入れる事しか考えていなかったので、どこに泊まって何で帰るかなんて、すぐには答えられません。
3週間前までなら手数料はかからずに変更できるというので・・・
「現在、三席の空きがあるのは5日の旭川便だけですけど・・・」
「その便で良いです」
「宿泊はどこにしますか?」
「では旭川で」
「旭川ですとロワジールホテル 旭川になりますけど」
「はい、ではそこで」
北斗星の座席を確保する為に、とりあえず宿と帰りの足を決めました。
料金は大人58800円、子供57800円です。
急に北海道行きが決まりました。

 

スポンサーリンク

 

北海道観光のコースを考える

特に思い入れがあるわけでは無いので、北海道についての知識は全くありません。
旭川なら旭山動物園かなぁ。
あとは函館の夜景か・・・。
北斗星は11時15分に札幌駅に着きます。
札幌でお昼を食べて、午後は余市の蒸留所を見学、夜は函館の夜景を見てから旭川で一泊し、翌日は旭山動物園を見学して旭川空港から羽田へ。
行程はこんなところでしょう。

 

スポンサーリンク

 

北海道はでっかいどう

列車の時刻を調べます。
札幌13時14分発、余市14時13分着か。
見学して16時から17時くらいの列車に乗るとすると・・・
余市17時17分発で函館が22・・・
えぇ~っ!
22時02分ちゃく~っ?
ご、ご、ご、ごじかん?
検索を間違えたか?
時刻表を調べると・・・

318.7キロ?

えぇ~っ!
函館と札幌ってそんなに離れてるの?

函館の夜景を見に行くのは、東京から横浜の夜景を見に行くくらいの感覚でいました。
横浜だなんてとんでもない。
300キロといったら名古屋へ行くくらいじゃないですか。
北海道の人に笑われるかもしれませんが、この時まで函館は札幌の隣町くらいに思っていました。
こんなに遠くては函館の夜景は諦めるしかありませんね。
今更ながら『北海道はでっかいどう』を実感しました。

他に北海道の夜景が無いか調べてみると、小樽の夜景も有名なようでした。
函館の代りに小樽の夜景を見て旭川へ行こうか。
小樽から旭川は・・・
そうかぁ、旭川まで2時間もかかるのか・・・。
夜景は諦めて、余市蒸留所を見学したら旭川へ移動することにしよう。

北斗星に乗って、札幌で海鮮を食べ、余市蒸留所を見学し、旭川でジンギスカンを食べ、旭山動物園を見学というプランを考えました。
初めての北海道旅行なので、もう少しのんびりと観光したいところですが、北斗星に乗るという事が一番の目的なので、これで良しとしましょう。

 

続きは下のリンクからどうぞ
北斗星ツアーの日程が決まる。なんと1週間の北海道旅行になった!

スポンサーリンク

-北斗星乗車記

© 2021 RAYの遊びdeGO