足立将棋倶楽部

【足立将棋倶楽部】
【2021年度】第一局 飛車落ち下手


2021年9月19日に行われた将棋部の例会で指した将棋です。
会社の将棋部の会計年度は毎年9月から翌年の8月までです。
従って今回から将棋部は新年度の例会となります。

 

スポンサーリンク

九月例会第一局 カネサシ四段戦

わたしの新年度の初対局は、将棋部で一番強いカネサシ四段との飛車落ちとなりました。
飛車落ちは女流棋士の先生に250局も教わっているので、簡単には負けたくないとの思いがあります。
しかし、相手は将棋部最強の刺客。
わたしのような級位者に、そうやすやすと負けるわけにはいかないでしょう。
勝利の女神はどちらに微笑むのでしょうか。
それでは見てください。

 


 

スポンサーリンク

 

感想戦


水匠4改による、一手30秒で棋譜解析をした評価値グラフです。

大きく形勢に動きがあった手は、72手目の▲4四歩の取り込みに△同銀と応じた手でした。
水匠先生によると△6三歩▲同歩成△同金左▲4三歩成△6四銀の進行が上手の最善手と指摘しました。
4筋にと金を作らせても、6四の拠点を消す方が価値が高いと言っています。
次善手として△4二歩と我慢する手を示しました。
確かに△4四同銀と取った為に、後にこの銀を取られてしまう事になったのでした。

上手の敗着は107手目の、▲8三桂成に対して△同玉と取った手でした。
ここは金で取っていれば、棋力差とわたしのダメダメ終盤力を考えると、勝負はどう転んだかわからなかったでしょう。

新年度は幸先の良いスタートとなりました。
対局ありがとうございました。

 

対局情報

対局日 :2021年9月19日
棋 戦 :例会
対局場所:三階大会議室

対戦成績

対カネサシ四段:1勝0敗
○【飛車落ち下手】
合計成績:1勝0敗
棋力:2級 

 
 
 
前局はこちら
足立将棋倶楽部
 
次局はこちら
【足立将棋倶楽部】第二局【2021年度】

スポンサーリンク

-足立将棋倶楽部

© 2021 RAYの遊びdeGO