Nゲージ

【Nゲージ】さよなら北斗星セット
カニ24 508 ディテールアップ


トミックス『さよなら北斗星セット』電源車のディテールアップ作業です。

 

スポンサーリンク

 

さよなら北斗星セット 電源車


北斗星ラストランの電源車は『カニ24 508』です。

 

カプラー交換

カプラー


使用するカプラーは『TOMIX 0374 密自連形TNカプラー』です。
ついに最後のカプラー交換です。

 

ボディーの取り外し


11号車と同じくテールランププリズムが乗務員室側にセットされているので、床下部を乗務員室側とは反対側へ斜めに引き抜いてボディーを外します。

 


発電機が再現されています。

 

台車の取り外し


ネジを外して台車を取り外します。

 

カプラーの切り取り


ニッパーでカプラー部分を切り取ります。

 

TNカプラーの取り付け


床下部にTNカプラーを取り付けます。

 

台車の取り付け


スプリングを入れ忘れないように注意して台車をネジ止めします。
機関車と連結する側は初めからTNカプラーが装着されているので、カプラー交換は客車側のみです。

 

ボディーの組み付け


オハネフと同じようにテールランププリズムがボディー内に装着されているので、外す時とは逆に、床下部をボディーに斜めに差し込みます。

 


電源車には方向幕などは無いので、ディテールアップシールはありません。

 


車両ケースCのディテールアップが終了。

 

スポンサーリンク

 

アーノルドカプラーとTNカプラーの比較


1号車から11号車までの11両と電源車を連結させて線路に置きました。

 


アーノルドカプラーの時は1,718mmありました。

 


TNカプラーに変えたら1,690mmになりました。
全体で28mm短くなりました。

 

ディテールアップまとめ

EF510

 

ED79

 

DD51

 

オハネフ25 14

 

一度やってみるとTNカプラーへの交換はそんなに難しくはありませんでした。
アーノルドカプラーは連結と開放が簡単で、Mカプラーを使うと自動で開放を行えます。
ヤードで貨物車の入れ替えを行うのは楽しそうです。
しかし、車両に比べて異様にでかいアーノルドカプラーは見た目が良くありません。
TNカプラーが実感的で、こんなに見た目が変わるとは思っていませんでした。
車両の入れ替えをしないのであればTNカプラーへの交換はおすすめです。

スポンサーリンク

-Nゲージ

© 2021 RAYの遊びdeGO