飛車落ち指導対局

飛車落ち 第四十七局 北尾まどか女流初段戦

LPSAマンデーレッスンの様子


この日のマンデーレッスンのゲスト講師は宏美先生でした。
 

宏美先生は六面指しで指導。
 

わたしは金曜サロンで宏美先生と四局指しているので、レギュラー講師のまどか先生に教わる事にしました。
 


まどか先生には二連敗しています。
初勝利成るか。

 

スポンサーリンク

 

北尾まどか女流初段戦


スポンサーリンク

感想戦

まどか先生お得意の3三銀戦法に対して矢倉に組んで相矢倉の形になりました。
上手の囲いを相手にしないで左辺に拠点を作る構想が良く、65手目に△7三歩と謝らせた局面は下手勝勢です。
そのまま右辺に触らず▲7四歩と玉頭戦に持ち込めば厚みで勝る下手が十分の形勢になっていました。
攻め駒を入手しようと守りの機能を果たしていない矢倉囲いの金銀に手を出してしまいました。
しかし▲8六角と活用した手が功を奏してと金作りに成功。
金と角の交換という駒得を果たして大成果を上げました。
100手目の▲4一角が紛れのきっかけを作ってしまいました。
▲6三角と打って▲4一角成と馬を作れば攻め筋が増えて優勢でした。
この将棋のクライマックスは120手目からの▲8五銀△4八龍▲7二銀打の三連続大悪手です。
120手目は▲7三歩成△同桂▲7二金と迫れば下手勝勢でした。
ちょっと攻め駒が足りないと思って▲8五銀と出ましたが、△6七金でも△6八角でも上手が勝ちでした。
と金と持ち駒の角と金の三枚の攻めなので、もう一枚攻め駒があった方が良いだろうとの考えで△4八龍と指したのでしょう。
しかし、龍の横利きが無くなると詰みが生じてしまう事に、まどか先生は気付かなかったようです。
わたしも女流棋士の信用から、詰みが生じる事など微塵も疑いませんでした。
▲7二銀打が敗着となってしまいました。
勝利が目前まで迫っていただけに残念な敗北となりました。


メンバーズカードに一言。


まどか先生のお言葉通り、次は初勝利を挙げることが出来るでしょうか。

まどか先生、ご指導ありがとうございました。

 

対局情報

対局日 :2008年9月22日
棋 戦 :LPSAマンデーレッスン
対局場所:LPSA駒込

飛車落ち対戦成績

対プロ棋士:0勝4敗

合計成績:22勝25敗 

 
 
 
前局はこちら
第四十六局 島井咲緒里女流初段戦
 
次局はこちら
第四十八局 藤田麻衣子女流1級戦

スポンサーリンク

-飛車落ち指導対局
-

© 2021 RAYの遊びdeGO