飛車落ち指導対局

飛車落ち 第四十八局 藤田麻衣子女流1級戦

LPSA金曜サロンの様子


ぴえこ先生の指導風景。

 

スポンサーリンク

 

藤田麻衣子女流1級戦

ぴえこ先生との四局目となります。
過去の戦型は三局とも3三角から2二角と引く角交換拒否型でした。
成績は二連敗の後、前局で初勝利をあげました。
勝って五分の星に戻せるか。
 

スポンサーリンク

感想戦

ぴえこ先生はいつも対引き角戦法には△3三角から△2二角と引く形を指しているのでしょう。
前局でわたしはその形に初勝利をあげたので戦法を変えて来ました。
33手目で△6四角と引いたので角をぶつけて下手が指しやすくなりました。
上手は3筋の金と銀が働いていないので、△4二角と引いて角交換を避けた方が良かったのかもしれません。
42手目の▲7四歩の垂らしは攻め急いでいたようにも感じます。
しかし、その歩を取りに来た△8五角に上手く対応して優勢になりました。
68手目の▲6七玉は少し危険だったかもしれません。
▲7八飛と回る手は魅力的ですが、金が迫ってきたので▲6六銀と守る方が良かったかもしれません。
71手目の△5六歩は怖い攻めでしたが、3七の角筋が通ったので攻め合いで勝てるとみて、▲5一角と踏み込んだ判断が勝利を呼びました。


ぴえこ先生、ご指導ありがとうございました。

 

対局情報

対局日 :2008年9月26日
棋 戦 :LPSA金曜サロン
対局場所:LPSA駒込

飛車落ち対戦成績

対プロ棋士:0勝4敗

合計成績:23勝25敗 

 
 
 
前局はこちら
第四十七局 北尾まどか女流初段戦
 
次局はこちら
第四十九局 島井咲緒里女流初段戦

スポンサーリンク

-飛車落ち指導対局
-

© 2021 RAYの遊びdeGO