パソコン

CPU Intel Core i7-9700KF

CPUはIntel Core i7-9700KFです。

 

第9世代のCore i7にもいくつかの種類があります。

『K』付きはオーバークロックが出来るCPUです。

今回オーバークロックはしないのですが、なぜ『K』付きにしたのか?

それは、ノーマルのCore i7-9700はベースクロックが3.00 GHzなのに対して、Core i7-9700Kは3.60 GHzだからです。

オーバークロックをしなくても20%も高いクロック周波数で動きます。

RAW現像する事を考えて、今回は『K』付きにしました。

 

リテールクーラー付属のノーマルCore i7は箱が大きく、CPU本体が箱の上面に入っています。

『K』付きのCore i7にはリテールクーラーは付いていないので、箱が小さく、CPU本体は後ろに入っています。

 

スポンサーリンク

こんな感じに入っています。

 

型番のi7-9700KFとクロックの3.60GHZが刻印されています。

 

IntelのLGA1151ソケットを使うCPUは、CPU本体側にピンはありません。

ピンを折ってしまう失敗の可能性は、本体側にピンがあるAMDのCPUよりは少ないでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

-パソコン

© 2021 RAYの遊びdeGO