銀落ち指導対局

銀落ち 第五局 中倉彰子女流初段戦

LPSA芝浦サロンの様子


らぶ先生の指導対局が始まる前にあっこ先生との銀落ち初対局は負けてしまいました。
まだ時間があるのでおかわり対局をお願いしました。

スポンサーリンク

中倉彰子女流初段戦

あっこ先生との銀落ち2局目となります。

 


今度は中飛車に振って来ました。
 

急戦の構えから▲3六歩と突いたら、戦いの筋に飛車を回る手筋で3筋に振り直しました。
 

角の交換の後棒銀を捌いてまずまずの戦果を上げたと思っていましたが、実際にはすでに紛れていて下手難局となっていました。
ここで飛車取りに▲1七角と打ちましたが、同じ打つなら▲5三角の方が良かったようです。
 

お互いと金を作って飛車を取り合い、△3八飛と先着された局面です。
本譜は▲4二飛と飛車を打ち合う展開になりました。
▲4二飛に対してあっこ先生は角道を止める△3五歩と打ちました。
そこで▲5四銀と出たのですが、これが失着で、以降上手ペースとなってしまいました。
▲5四銀では▲5三歩と垂らす手が厳しく、下手優勢でした。
 

龍とと金のコンビネーションの攻めで、実戦中はまだ互角に戦えていると思っていましたが、実際は上手勝勢の局面となっていました。
あっこ先生はここで△6九龍と決めに来ました。
取れば△6八金で詰みなので取れません。
仕方の無い▲8八玉に△7八金を決めてから△7一銀と手を戻されて万事休しました。
▲3五角と遊んでいた角の活用を図りましたが、時すでに遅し。
△8九龍から寄せ切られてしまいました。
 

スポンサーリンク

感想戦

銀落ちは思っていた以上に少ないハンデのようで、上手にミスが出ないと中々下手良しになりません。

あっこ先生、ご指導ありがとうございました。

 

対局情報

対局日 :2014年3月28日
棋 戦 :LPSA芝浦サロン
対局場所:LPSA芝浦

銀落ち対戦成績

合計成績:2勝3敗 

 
 
 
前局はこちら
銀落ち 第四局 中倉彰子女流初段戦
 
次局はこちら
銀落ち 第六局 中倉宏美女流二段戦

スポンサーリンク

-銀落ち指導対局
-

© 2021 RAYの遊びdeGO