飛車落ち指導対局

飛車落ち 第百六十局  中倉宏美女流二段戦

LPSA金曜サロンの様子


この日は『ヒルノナカクラヒロミ』と『夜の中井広恵』の人気の組み合わせです。
相当多くの会員が集まるだろうと思いました。
満員になる事を見越して早めに行こうと思っていたのですが少し寝坊してしまい、家を出るのが遅くなってしまいました。
サロンに着いたのは2時を数分回っていたでしょうか。
もう指導対局の席は埋まっているだろうと思ってサロンへ入ると、paraさん一人が指導対局の席に座っているだけでした。
向かい合ってひろみ先生が座っていて、二人きりで楽しそうに会話をしていました。

二人きりの時間を邪魔するようでparaさんには申し訳ないのですが、paraさんの左隣に座わりました。

 


この日は『Positive de GO!』を収録するとホームページに出ていました。
「Positive de GOの収録は午前中にここで撮ったのですか」と伺うと、「はい。無事に終わりました」

 


わたしとparaさんの二面での指導対局が始まりました。

 


わたしの指導対局が始まって暫くするとWさんが来て、三つ目の席に着席して持参のマイ駒を並べ始めました。
序盤ではそれほど考えずに指せるので、ひろみ先生と三人とで会話をしながら指し進めます。

W 「最近は『ひろみん』と呼ばれてるみたいですねぇ。で、今日、どうでした、撮りは」
H 「えぇ、撮りは、まぁ、とどこおりなく」
W 「相変らず面白くできましたか」
H 「いゃぁ、ちょっと冴えなかったかなぁ」
P 「本人にとっては物足りなくても、リスナーにとっては良いかも知れないですから」
R 「ひろみんが普通だと思っているだけで、周りにとっては切れ味抜群のボケが炸裂してるかもしれませんからねぇ」
W 「本人が冴えないっていうことは、かなりキレてるかもしれないからねぇ」
H 「姉妹で普通に家で話してるみたいな感じなんで、これじゃちょっと面白くないよなぁとか思って…」
W 「それが大きな勘違いで、そういうのが面白いんじゃないですか」

こんな事を話しながらWさんが駒を並べていると、「あれっ、なんか凄い。いつもこの駒でしたっけ」と、ひろみ先生。
「えぇ、そうですよ」とWさん。
わたしが「ひろみんもタイトルを取ればその駒を貰えますよ」と言うと、Wさんは慌てて「そんなみんなに言って、全員がタイトルを取ったらどうすればいいんですか。じゃぁ早いもの勝ちですね、一組しかないから。でもおねえちゃんは流石でしたよ。同じ話しをしたら『誕生日が来たらくれる?』って、訳の分からない事を言い出すんだから」
「それじゃ、必ず貰えるってことですもんね(笑)」と、ひろみ先生。

スポンサーリンク

中倉宏美女流二段戦


宏美先生との十三局目となります。
それではサイン勝負の指導対局を見て下さい。
 

スポンサーリンク

感想戦

本局は146手目の▲6三銀の大悪手一手で終わりにしてしまいました。
▲6一銀なら勝勢でした。
その前にも勝ちの局面は何度もあったのですが、『簡単にサインは上げません』という宏美先生の粘りに根負けしてしまいました。
やはり1筋で三枚も駒が遊んでいてはいけませんね。
全ての駒を働かせるという事に気を使わなくてはと、思いを新たにしました。

宏美先生、ご指導ありがとうございました。

 

対局情報

対局日 :2010年3月5日
棋 戦 :LPSA金曜サロン
対局場所:LPSA駒込

飛車落ち対戦成績

対女流棋士:61勝71敗

藤森奈津子女流三段
○○●○○●●●○●
●○●○
中倉彰子女流初段
○○○○●●○○●●
松尾香織女流初段
○○○●●○●○○●
●●○●○●○
神田真由美女流二段
●●○○○○
島井咲緒里女流初段
●●●○○○○●●
大庭美樹女流初段
●○○○●○●●○
中井広恵女流六段
●●●●○●
石橋幸緒女流四段
○○●●●
中倉宏美女流二段
○○●○●●○●●○
○●●
藤田麻衣子女流1級
●●○○●●○●●○
●○
北尾まどか女流初段
●●●●●○
船戸陽子女流二段
●●●●●○●○●●
対プロ棋士:6勝22敗

植山悦行七段
●○●●●
大野八一雄七段
●●●●●●●●○●
○●●
合計成績:67勝93敗 

 
 
 
前局はこちら
第百五十九局 島井咲緒里女流初段戦
 
次局はこちら
第百六十一局 中井広恵女流六段戦

スポンサーリンク

-飛車落ち指導対局
-

© 2021 RAYの遊びdeGO