飛車落ち指導対局

飛車落ち 第八十九局 木村一基九段戦

LPSAマンデーレッスンの様子


駒込の桜が満開になる頃、木村一基九段がマンデーレッスンに登場。
 

12面指しでの指導対局です。
 


一手指すと隣の盤面を見ながら移動。
移動しながら局面を把握。
隣の盤の前に来て一手指す。
一手指すと隣の盤面を見ながら移動・・・
これの繰り返しで、あっという間に目の前を通過していきます。
移動と着手にかかるのは5秒位なので、1分ほどで12面指して戻って来ます。
 

スポンサーリンク

 

木村一基九段戦


それでは木村先生との初対局を見てください。
 

スポンサーリンク

感想戦

20手目で▲5七角と引いたのは▲6六角とぶつけて角交換を迫る狙いだからです。
ですから22手目に▲6六角と上がって△4五歩と突かせないようにするべきでした。
4筋の位を取られて△4四銀から△4五歩と角頭を狙われて形勢を損ねてしまいました。
いつもならそこからズルズルと悪くしてしまうのですが、78手目の▲2一金で形勢を盛り返しました。
86手目は玉頭を守っている銀を取らせるので怖い手なのですが、正解手でした。
結果的に勝ちを逃したのは90手目でした。
▲2四龍と走っていれば勝勢でした。
上手玉の周りは金銀三枚で守っているので堅そうに感じて、1枚ずつ剥がさなければと考えてしまいました。
▲2四龍で寄り筋だったとは・・・
4筋の金銀がいなければ一間龍の形で寄りそうだと思えたかもしれませんが、パッと見、直ぐに寄るとは思えませんよねぇ・・・
▲2四龍を逃して、目の前まで来ていた勝利は遠ざかって行きました。
73手目の△8四金や、95手目と97手目の銀打ちに『千駄ヶ谷の受け師』の技を感じました。
攻め駒を取っておきたいので、わたしなら△4二歩と受けそうです。
 

木村先生からの一言コメント。
やはり27手目に△4五歩と位を取らせた事で、序盤から苦労する将棋になってしまいました。

木村先生、ご指導ありがとうございました。

 

対局情報

対局日 :2009年4月6日
棋 戦 :LPSAマンデーレッスン
対局場所:LPSA駒込

飛車落ち対戦成績

対女流棋士:39勝39敗

藤森奈津子女流三段
○○●○○●●●○
松尾香織女流初段
○○○●●○●○○
島井咲緒里女流初段
●●●○○○○
中倉宏美女流二段
○○●○●●○
藤田麻衣子女流1級
●●○○●●
北尾まどか女流初段
●●●●●○
船戸陽子女流二段
●●●●●○●
合計成績:42勝47敗 

 
 
 
前局はこちら
第八十八局 大庭美夏女流1級戦
 
次局はこちら
第九十局 中倉彰子女流初段戦

スポンサーリンク

-飛車落ち指導対局
-

© 2021 RAYの遊びdeGO