飛車落ち指導対局

飛車落ち 第五十四局 神田真由美女流初段戦

扇子サイン勝負


指導対局で、わたしが勝ったら扇子にサインを書いてもらうという『扇子サイン勝負』。
ぴえこ先生、かおりん先生、宏美先生の3名の先生方にサインを頂いたところで植山先生からストップが掛かりました。
 

結局、LPSAとして『指導対局勝利記念扇子』を販売して、この扇子を購入すれば今まで通り『扇子サイン勝負』を行える事になりました。
 

 

『11月より』となっていますが、1日早く企画を開始してくれたので、早速扇子を購入しました。
 

スポンサーリンク

神田真由美女流初段戦

真由美先生にはここまで二連敗で勝てていません。
新たに始まった『扇子サイン勝負』を挑んでの三局目。
初勝利を挙げてサインを頂けるでしょうか。

 


スポンサーリンク

感想戦

角交換した3三桂型に対する教科書通りの▲2一角からの角金交換の攻めは、やはり下手勝勢なのでしょう。
▲2三飛成から2一のと金を上手玉に近付けていけば、余程のポカが無い限り、下手以上に速い攻めは上手には無さそうです。
従って、50手目は△4一角や△2四角と打たれる前に▲2三飛成と飛車を走る手が正解でした。
真由美先生は飛車成りを受けずに△4五桂と攻め合いを目指して来ました。
受けるべきところは受けなければなりませんが、変に受けて紛れてしまう事もあるので、下手勝勢と解説が結論付けた局面でも油断は出来ません。
本譜は上手く攻め合いで勝てましたが、64手目で金取りに対して冷静に金を逃げた事が勝利に結びつきました。

 


真由美先生から初勝利をあげられました。
そして勝利記念扇子にサインを頂きました。

真由美先生、ご指導ありがとうございました。

 

対局情報

対局日 :2008年10月31日
棋 戦 :LPSA金曜サロン
対局場所:LPSA駒込

飛車落ち対戦成績

対プロ棋士:2勝4敗

合計成績:27勝27敗 

 
 
 
前局はこちら
第五十三局 戸辺誠四段戦
 
次局はこちら
第五十五局 船戸陽子女流二段戦

スポンサーリンク

-飛車落ち指導対局
-

© 2021 RAYの遊びdeGO