飛車落ち指導対局

飛車落ち 第八局   多田佳子女流四段戦

LPSA金曜サロンの様子

四週連続で駒込へ出かけました。
多田佳子女流四段との初手合いです。

スポンサーリンク

多田佳子女流四段戦


スポンサーリンク

感想戦

初の△2二角型でしたが、うまく指せていました。
紛れるきっかけは47手目の△6六歩の叩きに▲6四歩と攻め合いに出た手でした。
攻め急がずに冷静に▲6六同金と払っておけば優勢が続いていました。
▲6六同金には△3九角の飛車金両取りがあるのですが、働いていない飛車を取らせている間に▲6四歩から攻め合えば下手が勝勢でした。
次の残念手は72手目の▲4一角です。
筋良く▲7五歩と指せれば良いのですが、流石に級位者には指せませんね。
▲4一角△4二金▲6三角打には△同金▲同角成という勝手読みが敗因でした。
そこで△8二玉とかわされる手が見えていれば、角を打たずに▲3四銀からの飛車の活用を考えたでしょう。
最後は飛車を捨てる手が全く見えていませんでした。
持ち駒が香車や銀ならば見えたと思いますが、いきなり飛車を捨てるとは思いつきませんでした。
5連勝のあと3連敗となってしまいました。

多田先生、ご指導ありがとうございました。

 

対局情報

対局日 :2008年2月1日
棋 戦 :LPSA金曜サロン
対局場所:LPSA駒込

飛車落ち対戦成績

合計成績:5勝3敗 

 
 
 
前局はこちら
第七局 島井咲緒里女流初段戦
 
次局はこちら
第九局 大庭美樹女流初段戦

スポンサーリンク

-飛車落ち指導対局
-

© 2021 RAYの遊びdeGO