北斗星乗車記

北斗星で行く北海道撮り鉄旅のプラン

北斗星乗車の為に休みを取る

学校へは正直に、北斗星に乗って北海道へ旅行するので、3月4日から3月9日まで休みますと連絡しました。
わたしは3月4日から3月10日まで、6日間の有給休暇を申請。
嫁さんは3月3日から3月9日まで休みを取りました。

スポンサーリンク

息子は同級生からお守りをもらう


息子は友達に北海道へ旅行する事を話していました。
話を聞いたクラスの女子2名が、お守りを作って息子にプレゼントしてくれました。

 

往復の便が決まる

帰りの飛行機は3月9日、14時から16時の新千歳空港発羽田空港行とだけしかわかっていません。
便が確定するのは2週間前になってからとの事。

2月23日に旅行会社から、帰りの飛行機は15時00分発JAL514便に決まったと連絡がありました。
これで最終日の予定も決定。

 

チケットを手にする


2月25日に旅行会社から郵便物が届きました。

 


中には・・・

 


切符が入っていました。

 


東京都区内から札幌市内までの乗車券。
上野駅から札幌駅までだと思っていました。
自宅最寄り駅から上野までの電車賃は予算に入れていました。
しかしこの乗車券が使えるので、北千住上野間の170円が節約できます。
写真の切符には『乗車記念』のスタンプがすでに押されています。
札幌駅で押してもらい、提出せずに記念に持ち帰りました。
旅行前には切符を写真に撮る事など頭に無かったので、帰って来てから撮りました。

 


これが廃止発表後プラチナチケットとなってしまった北斗星の寝台指定券。
11号車の15番上・下段と16番下段。
16番下段の切符が子供になっています。
「ぼくは下のベッドなの?」
「切符はそうなっているけど、上に寝たければ上でもいいよ」
「上がいい!」
実際に切符を手にすると、これから北海道に行くんだとわくわくしてきます。

 


事前に送られてきた切符は北斗星のみで、あとはこれら会員券とバウチャー券。
北斗星以外の切符や宿泊券は現地でバウチャー券と引き換えだったので、バウチャー券は手元に残らず写真に残す事が出来ませんでした。

 

北斗星で行く北海道撮り鉄旅のプラン決定

切符が手元に届いてから数日かけて旅行プランを練り直し。
2月28日、最終的な旅行プランが完成。

北 斗 星 に 乗 る ぞ ~ !
2015年 3月3日 ~ 3月9日

3日

17時23分  最寄り  発  東武バス         210円
17時51分  六町   発  つくばエクスプレス    210円
17時56分  北千住  着               4.5km
18時04分  北千住  発  常磐線          170円
18時16分  上野   着               5.3km
北斗星車内で食べる夕食の駅弁や飲み物・つまみ等を購入
18時50分  上野   入線 北斗星1号 撮影
19時03分  上野   発  北斗星1号 乗車    27980円
グランシャリオ弁当を受け取る
19時30分  大宮   発
20時29分  宇都宮  発
21時05分  パブタイム                2960円
21時53分  郡山   発
22時29分  福島   発
23時30分  仙台   発

4日

2時02分   上り北斗星   すれ違い
2時12分   上りカシオペア すれ違い
4時00分   青森駅     機関車交換
5時00分   上りはまなす  すれ違い
5時06分   青函トンネル  入
5時45分   青函トンネル  出
6時35分   函館   着  機関車交換 撮影
6時49分   函館   発
6時50分   7号車グランシャリオで朝食      1650円
7時38分   森    発
8時05分   八雲   発
8時29分   長万部  発
8時59分   洞爺   発
9時16分   伊達紋別 発
9時36分   東室蘭  発
9時51分   登別   発
10時21分  苫小牧  発
10時41分  南千歳  発
11時15分  札幌   着            1004.0km

ツインクルプラザで北海道フリーパスを受け取り特急の指定席を確保
6日 北斗12号      14時35分  札幌 → 登別
7日 スーパー北斗1号    8時49分  登別 → 札幌
7日 スーパーカムイ13号 11時00分  札幌 → 旭川
8日 オホーツク1号     9時01分  旭川 → 網走
8日 オホーツク8号    17時18分  網走 → 旭川
9日 スーパーカムイ16号  9時55分  旭川 → 空港

JRタワー展望室→エスタかアピアで昼食

13時49分  札幌  入線 トワイライトエクスプレス 撮影
トワイライトエクスプレスの入線は小樽側から

14時01分  札幌   着 261系 スーパーとかち 撮影
14時14分  札幌   発 エアポート135号乗車 640円
14時47分  小樽   着             33.8km
小樽駅4番乗り場からおたる散策バス 運河プラザ下車  210円
15時00分  ホテルソニアチェックイン
小樽運河煉瓦倉庫群→小樽大正硝子館→小樽キャンドル工房→小樽駅
18時30分  小樽   着  201系と731系の解結 撮影
すし処きた浜で夕食  17時 ~ 21時
ホテルソニア 泊                  5300円

スポンサーリンク

5日

すし処きた浜で朝食バイキング  7時 ~ 9時半
9時44分   小樽   発  函館本線 乗車    360円
10時07分  余市   着             19.9km
ニッカウヰスキー余市蒸留所見学
ニッカ会館レストラン樽で昼食
13時07分  余市   発  函館本線 乗車    360円
13時30分  小樽   着             19.9km
13時34分  小樽   発  エアポート140号乗車 170円
13時37分  南小樽  着              1.6km
北一硝子アウトレット→ルタオ本店でスイーツ→大正硝子→   840円
小樽市総合博物館→小樽天狗山→小樽運河煉瓦倉庫群     1140円
北海あぶりやき運河倉庫で夕食  17時 ~ 21時
ホテルソニア 泊                    5300円

6日

7時23分   小樽   着   201系と731系の連結 撮影
ホテルソニアに戻って朝食  7時 ~ 9時半
ホテルソニア チェックアウト ホテル→バス→小樽駅    210円
9時34分   小樽   発   エアポート100号乗車 640円
10時06分  札幌   着              33.8km
駅に荷物を預け、札幌市内散策
徒歩で札幌駅→旧本庁舎→時計台→市電西4丁目駅
11時22分  西4丁目 発   雪ミク電車 撮影
すすきの界隈で昼食
すすきの駅→山鼻9条駅   市電に乗車して市電撮影    170円
中島公園駅→南平岸→さっぽろ駅               400円
札幌市営地下鉄のかまぼこシェルターを観察
14時35分  札幌   発  北斗12号 乗車    4480円
15時46分  登別   着             111.7km
15時50分  登別駅前 発  室蘭発 道南バス    340円
16時05分  温泉中央 着
ホテルまほろば チェックイン
閻魔堂・地獄谷散策
17時30分  ホテルまほろばで夕食 蟹食べ放題バイキング
ホテルまほろば 泊                  13500円

7日

6時45分   ホテルまほろばにて朝食
7時32分   登別温泉 発 若山行 道南バス    340円
7時44分   登別駅前 着
8時01分   登別   着 カシオペア 撮影
8時12分   登別   着 トワイライトエクスプレス 撮影
8時36分   登別   着 141系143形 撮影
8時49分   登別   発 スーパー北斗1号 乗車 4480円
9時58分   札幌   着            111.7km
札幌駅で駅弁購入
10時28分  札幌   着 785系 すずらん3号 撮影
10時51分  札幌   着 283系 スーパーおおぞら 撮影
10時55分  札幌   着 789系 スーパーカムイ13号 撮影
11時00分  札幌   発 スーパーカムイ13号乗車 4810円
車内で駅弁の昼食
12時25分  旭川   着             136.8km
ホテルパコ旭川に荷物を預ける
13時10分  旭川駅  発 旭川電気軌道バス      440円
13時51分  動物園  着
旭山動物園 見学                      820円
16時00分  動物園  発 旭川電気軌道バス      440円
16時43分  旭川駅  着
ホテルパコ旭川 チェックイン
朝食クーポン 1080円×2日×3人 購入         6480円
17時07分  旭川   発 キハ40系 なよろ5号 撮影
17時11分  旭川   着 さよなら711系ヘッドマーク付車両 撮影
17時38分  旭川   発 ヘッドマーク付車両     640円
18時04分  深川   着               30.2km
18時06分  深川   発 スーパーカムイ29号   1260円
18時29分  旭川   着               30.2km
18時38分  旭川   着 さよなら711系ヘッドマーク付車両 撮影
成吉思汗大黒屋五丁目支店でジンギスカンの夕食  17時 ~ 23時
ホテルパコ旭川 泊                    5350円

8日

ホテルパコ旭川で朝食    6時半 ~ 10時
8時03分   旭川   着 さよなら711系ヘッドマーク付車両 撮影
旭川駅で昼食の駅弁購入
9時01分   旭川   発 オホーツク1号 乗車   7970円
車内で駅弁の昼食
12時46分  網走   着              237.7km
12時55分  網走   着 流氷ノロッコ4号 撮影
12時58分  網走駅  発 網走バス          200円
13時09分  船乗り場 着
14時00分  船乗り場 発 砕氷船おーろら 乗船   3300円
15時00分  船乗り場 着
16時45分  船乗り場 発 網走バス          200円
16時53分  網走駅  着
網走駅で夕食の駅弁を購入
17時18分  網走   発 オホーツク8号 乗車   7970円
車内で駅弁の夕食
20時59分  旭川   着             237.7km
ホテルパコ旭川 泊                   5350円

9日

ホテルパコ旭川で朝食    6時半 ~ 10時
旭川市内散策
9時55分   旭川   発 スーパーカムイ16号乗車 5700円
12時02分  新千歳  着              183.4km
新千歳空港1階 国内線ツアーデスク④番で航空券を受け取る
新千歳空港2階 JALカウンターでチェックイン
新千歳空港で昼食後、空港を散策
15時00分  新千歳  発 JAL514      24790円
16時40分  羽田   着 羽田空港第1ターミナル 821.0km
羽田空港を散策しながら夕食
19時04分  羽田空港 発 東京モノレール       490円
19時27分  浜松町  着               17.0km
19時34分  浜松町  発 京浜東北線         160円
19時47分  上野   着                6.7km
20時15分  上野   発 651系 フレッシュひたち61号 撮影
20時15分  上野   発 フレッシュひたち61号乗車 980円
20時37分  柏    着               29.1km
20時40分  柏    発 常磐線 乗車        170円
20時48分  新松戸  着                6.2km
20時51分  新松戸  発 武蔵野線 乗車
20時53分  南流山  着                2.1km
20時57分  南流山  発 つくばエクスプレス 乗車  330円
21時06分  六町   着               10.1km
疲れているだろうから、タクシーで自宅へ           910円
21時20分頃 自宅   着
疲れた~!でも楽しかった~!
6日間で列車に2000km以上乗った北斗星の旅はこれで終了

 

合計

鉄路 2273.4km
空路  821.0km

ツアー料金
大人63800円 × 2
子供53800円    支払額 181400円
アバンティリゾートクラブへ支払い済み

北海道フリーパス 22000円 × 3
支払額  66000円
アバンティリゾートクラブへ支払い済み

ホテルまほろば           29700円
ホテルパコ旭川           15000円
支払額  44700円
楽天トラベルへ支払い済み

パスモ 大人 5930円
大人 5020円
子供 2600円      13550円
それぞれのパスモにチャージしておく

現金 大人 11030円 × 2
子供  7010円      29070円

飲食土産代
駅弁四回   1300円×3×4   15600円
北斗星パブタイム           4000円
札幌で二回、余市と新千歳空港で各一回の昼食
1500円 3人が4回 18000円
小樽で二回、旭川と羽田空港で各一回の夕食
5000円 3人が4回 60000円
お土産代              20000円
飲み代   2000円 2人が3回 12000円

支払い済み            292100円
パスモと現金            42620円
飲食土産代            129600円
北海道旅行予算          464300円
一人あたり            154773円

このプランも息子からの度重なるリクエストで何度も作り変えました。
また「おとうさ~ん、これは見られる?」と言われてプラン変更があるかもしれません。
はてさて、どんな旅行になるのか。

 

準備完了

3月1日、日曜日。
荷物を詰めて、いつでも出発出来るように準備。
旅行が1週間になった時、嫁さんは「キャリーバッグを2つ用意しなきゃ!」と騒ぎ立てました。
「どんだけ荷物を持ってくつもりなの?」
「だって下着を7日分とアウターも着替えを2着は持たないと」
「冬の北海道は雪でキャリーバッグを引っ張っては歩けないよ。それに道は凍っているから極力両手は塞がないで歩くようにしなきゃ」
「じゃぁどうするの?」
「下着は2日分だけにして、ホテルで洗濯。アウターの着替えは1着にすればリュックに入るでしょ」
という事で、荷物はリュックに入る分だけにします。
最悪必要になった時は現地で調達すればいいからと、嫁さんを説得しました。

準備は整いました。
3日の天気が良くなるように願って当日を待ちます。

 

続きは下のリンクからどうぞ
北斗星とご対面

スポンサーリンク

-北斗星乗車記

© 2021 RAYの遊びdeGO