飛車落ち指導対局

飛車落ち 第百六十二局 大庭美樹女流初段戦

金曜サロンの様子


1部担当は美樹先生です。
この日も会員の出足はのんびりしていて、わたしは二番目のサロン入りでした。

 


美樹先生に「サイン勝負でお願いします」と言って、二面指しでの指導対局が始まりました。
「二面ではハンデがキツイので、早くあと二人、来ないかなぁ(笑)」
わたしはボソッと呟きました。

 


わたしが始めて参加した『女流棋士親睦将棋会』で指導を受けたのが美樹先生でした。
美夏先生は『It's SHOW Time』を観て知っていたので、大庭姉妹はLPSAが出来る前から知っていた数少ない女流棋士です。
美樹先生に指導を受けたのは1999年かと思っていたのですが、パンフレットを確認したら2000年の親睦会でした。
美樹先生にとっては数多い指導対局のうちの一局なので覚えてはいないでしょうが、わたしにとっては記憶に残っている出来事です。
女流棋士が大勢居る華やかな会場で、ガチガチに緊張していました。
女性といえども勝負の世界に生きているので、キツイ性格をイメージしていましたが、美樹先生のとても優しい指導に感激したのを今でもハッキリ覚えています。

 


間も無く四面指しになりました。

スポンサーリンク

大庭美樹女流初段戦


美樹先生との十局目となります。
それでは美樹先生とのサイン勝負を見てください。
 

スポンサーリンク

感想戦

飛車を渡さずに安全に指す順もあったのでしょうが、格好良く決める事が出来ました。

 


「お姉さんの隣におねがいします」と言って飛車落ち卒業扇子にサインを頂きました。

 


扇子を受け取って見てみると、美夏先生の字と似ていたので「字が似てますねぇ」と言うと、「真似したわけではないんですけど、書いてみて、自分でも似てると思いました」
姉妹並んでのサインはあまり書いていないということなので、これは貴重な扇子になりますね。

美樹先生、ご指導ありがとうございました。

 

対局情報

対局日 :2010年3月12日
棋 戦 :LPSA金曜サロン
対局場所:LPSA駒込

飛車落ち対戦成績

対女流棋士:63勝71敗

藤森奈津子女流三段
○○●○○●●●○●
●○●○
中倉彰子女流初段
○○○○●●○○●●
松尾香織女流初段
○○○●●○●○○●
●●○●○●○
神田真由美女流二段
●●○○○○
島井咲緒里女流初段
●●●○○○○●●
大庭美樹女流初段
●○○○●○●●○○
中井広恵女流六段
●●●●○●○
石橋幸緒女流四段
○○●●●
中倉宏美女流二段
○○●○●●○●●○
○●●
藤田麻衣子女流1級
●●○○●●○●●○
●○
北尾まどか女流初段
●●●●●○
船戸陽子女流二段
●●●●●○●○●●
対プロ棋士:6勝22敗

植山悦行七段
●○●●●
大野八一雄七段
●●●●●●●●○●
○●●
合計成績:69勝93敗 

 
 
 
前局はこちら
第百六十一局 中井広恵女流六段戦
 
次局はこちら
第百六十三局 松尾香織女流初段戦

スポンサーリンク

-飛車落ち指導対局
-

© 2021 RAYの遊びdeGO