角落ち指導対局

角落ち 第十一局 大庭美樹女流初段戦

LPSA金曜サロンの様子

2010年9月24日、金曜サロン1部での美樹先生との角落ち指導対局です。
美樹先生との角落ち二局目となります。

スポンサーリンク

大庭美樹女流初段戦

 

スポンサーリンク

感想戦

44手目に▲6六歩と打ちましたが、上手の飛車を9筋に追いやっているので、上手からの△6六歩は▲同銀と取ってなんでもないので、▲3七桂という価値の高い手を指す方が良かったようです。
54手目は5五の位を支える為に▲5六金と出ましたが、これが疑問手で紛れる切っ掛けとなってしまいました。
ここは▲5四歩と突きだす手がありました。
△同金は▲7三角成なので上手は取れません。
△5五銀と角に当てて来たら▲7四歩で攻めが繋がります。
△5五歩と角筋を止めるくらいでしょうが、▲3七桂から▲5七銀と遊び駒の活用を図れば下手十分の形勢でした。
△5二飛と回られて、まだ下手が有利ではありますが難しくしてしまいました。
63手目は△5五同金と取ると思っていましたが、△5四飛と拠点を払われてしまい、完全に上手ペースとなってしまいました。

美樹先生、ご指導ありがとうございました。

 

対局情報

対局日 :2010年9月24日
棋 戦 :LPSA金曜サロン
対局場所:LPSA駒込

角落ち対戦成績

合計成績:3勝8敗 

 
 
 
前局はこちら
角落ち 第十局 大庭美夏女流1級戦
 
次局はこちら
角落ち 第十二局 中倉宏美女流二段戦

スポンサーリンク

-角落ち指導対局
-

© 2021 RAYの遊びdeGO