角落ち指導対局

角落ち 第一局 神田真由美女流二段戦

LPSAサロンの様子

2010年2月26日の金曜サロンでの指導対局です。
 

植山先生にご挨拶して、受付を済ませて指導対局の時間を待ちます。
時間が来て植山先生から「手合いはどうしますか?」と聞かれました。
「はい、角落ちでお願いします」
植山先生から『角』と書いた手合いカードを受け取って指導対局の席に着きます。

1部担当は真由美先生です。
前回の指導対局で飛車落ち卒業したので、初めての角落ちでの指導対局を受ける事になりました。

駒を並べ終わって、「手合いは?」と真由美先生に尋ねられました。
「角落ちでお願いします」
「そうそう、前回卒業したんですよね。角落ちは何局目ですか?」
「初めてなんですよ」
「そうですか、ではおねがいします」
対局開始の挨拶をして、初めての角落ちでの指導対局開始です。
 

スポンサーリンク

神田真由美女流二段戦

初めての角落ち指導対局となります。
 

スポンサーリンク

感想戦

初めてという事で真由美先生は緩めていただいたのでしょうか。
作戦のイメージとしては矢倉に組んで棒銀で攻めようと考えましたが、上手が中飛車に振ってきたので予定変更で急戦を仕掛けました。
初めての角落ちとしてはまずまず上手く指せたと思います。
70手目で先に▲9五歩を突く方が銀を渡さずに詰めろになるので良かったですね。
とりあえず、記念すべき第一局は勝たせていただきました。

真由美先生、ご指導ありがとうございました。

 

対局情報

対局日 :2010年2月26日
棋 戦 :LPSA金曜サロン
対局場所:LPSA駒込

角落ち対戦成績

合計成績:1勝0敗 

 
 
 

 
次局はこちら
角落ち 第二局 神田真由美女流二段戦

スポンサーリンク

-角落ち指導対局
-

© 2021 RAYの遊びdeGO