角落ち指導対局

角落ち 第六局 島井咲緒里女流初段戦

LPSA金曜サロンの様子

2010年4月16日、金曜サロン2部の様子です。
 

2部担当はペコ先生です。
山下先生の指導対局と並行して、四面指しの指導対局が始まりました。
 

前回のペコ先生は水色のセーターに青いめがねでしたが、この日はピンク系の花柄のワンピースに赤いめがねのコーディネートでした。
 

スポンサーリンク

 

島井咲緒里女流初段戦


前回の指導対局は飛車落ち卒業試験でしたが、勝たせていただいたので今回から角落ちで教わります。
それではペコ先生との角落ち初対局を見てください。
 

スポンサーリンク

感想戦

ペコ先生が居飛車を指すなんて角落ちならではですね。
48手目は▲6一銀と絡む手がありました。
△5一金は▲6三歩成△6一金▲6五桂と攻めて下手大優勢でした。
56手目はと金を捨てましたが、▲6三歩と垂らして2枚目のと金作りを目指した方が良かったようです。
96手目は△3九龍と詰めろで金を取る手を受けて▲2九歩と打ちましたが▲3七桂と打つ攻め合いの手がありました。
△3九龍には▲4五桂と王手で銀を取って、△同銀は▲5五玉の逃げ道が出来るので詰めろがほどけます。
玉が逃げたら▲3三金を決めてから▲3九銀と龍を取って下手勝勢でした。
最後のチャンスは98手目で、同じ狙いの▲3七桂でした。
ここでの▲7六歩が敗着となりました。

駒組では悪くはなっていないと思うので、この形をもう少し試してみようと思います。

ペコ先生、ご指導ありがとうございました。

 

対局情報

対局日 :2010年4月16日
棋 戦 :LPSA金曜サロン
対局場所:LPSA駒込

角落ち対戦成績

合計成績:2勝4敗 

 
 
 
前局はこちら
角落ち 第五局 山下カズ子女流五段戦
 
次局はこちら
角落ち 第七局 大庭美夏女流1級戦

スポンサーリンク

-角落ち指導対局
-

© 2021 RAYの遊びdeGO