飛車落ち指導対局

飛車落ち 第四十三局 神田真由美女流初段戦

LPSAマンデーレッスンの様子

真由美先生との二局目となります。
初対局は勝率の高い角交換型になったのですが、攻め急いで失敗し、負かされてしまいました。
勝って真由美先生のサインを頂けるのでしょうか。
 

スポンサーリンク

 

神田真由美女流初段戦


スポンサーリンク

感想戦

62手目の角金交換の駒損でも飛車が成り込めば下手優勢という形勢判断は間違ってはいません。
なので真由美先生は馬を取らずに△2六歩と飛車先を止めに来ました。
分岐手順に示しましたが、64手目に▲2六同飛と取って飛車金交換の順が良かったというのは、級位者が判断する事は難しいですね。
一番のポイントは94手目で▲7五歩が指せなかった事です。
桂馬を取りましたが金を与えてしまって、形勢は一気に五分になってしまいました。
更に次の96手目の角捨てで上手勝勢になってしまいました。
タラレバを言っても始まりませんが、8五の銀がいなかったら、この攻めも成立していたと思います。
99手目の△7六金と王手で飛車の利きを止められてしまい、上手の勝ちが決まりましたね。

扇子へのサインはおあずけとなりました。
真由美先生、ご指導ありがとうございました。

 

対局情報

対局日 :2008年7月28日
棋 戦 :LPSAマンデーレッスン
対局場所:LPSA駒込

飛車落ち対戦成績

対プロ棋士:0勝3敗

合計成績:20勝23敗 

 
 
 
前局はこちら
第四十二局 船戸陽子女流二段戦
 
次局はこちら
第四十四局 中座真七段戦

スポンサーリンク

-飛車落ち指導対局
-

© 2021 RAYの遊びdeGO