飛車落ち指導対局

飛車落ち 第三十五局 大庭美夏女流1級戦

LPSAマンデーレッスンの様子

マンデーレッスンでの美夏先生との初対局です。
 


美夏先生の指導風景。
 


優しい癒しの笑顔と真剣なまなざし。

スポンサーリンク

 

大庭美夏女流1級戦

美夏先生との初対局となります。
 

スポンサーリンク

感想戦

第一のポイントは62手目の▲5四銀でした。
銀を捌く自然な手に見えますが、逆転を招くきっかけの手になってしまいました。
ここは▲6四歩から▲4一銀と攻めていれば下手が優勢でした。
第二のポイントは74手目の▲4七玉です。
△3三桂と跳ねられて、次の△4五銀が嫌なので早逃げしましたが、▲5四銀という攻めにも受けにも利く手がありました。
その後は下手に勝つチャンスは無い将棋だったのですが、95手目の△7四同玉が危険な手で互角の形勢に戻りました。
本局のハイライトは102手目の▲8二角と王手を掛けた局面。
公式戦だったらしっかり読んで△7三銀と受けていたでしょう。
パッと見の第一感は▲7四金から合い駒を取られてしまうので逃げた方が良いと見えたのでしょう。
△5三玉が敗着になるところでした。
わたしも4五の銀が利いているので▲5四銀は思い付きませんでした。
詰みがあると教わったら正解手を見つけられたかもしれませんが、実践の流れの中で、しかも女流棋士が指した手という信用の前で詰みを見つけるのは難しいですね。
一瞬のチャンスを掴む事は出来ずに負かされました。


美夏先生からはこのような一言アドバイスを頂きました。


美夏先生、ご指導ありがとうございました。

 

対局情報

対局日 :2008年6月2日
棋 戦 :LPSAマンデーレッスン
対局場所:LPSA駒込

飛車落ち対戦成績

対プロ棋士:0勝2敗

合計成績:18勝17敗 

 
 
 
前局はこちら
第三十四局 藤森奈津子女流三段戦
 
次局はこちら
第三十六局 松尾香織女流初段戦

スポンサーリンク

-飛車落ち指導対局
-

© 2021 RAYの遊びdeGO