初段免状への道

【初段免状への道】
第二十一局 力戦相居飛車

Crazybeat 初段戦


第二十一局の対戦相手はCrazybeatさんです。

 

スポンサーリンク

 

棋力は初段の方です。
それでは宜しくお願い致します。
 




スポンサーリンク

感想戦


8手目に△8六歩▲同歩△同飛▲8七歩△5六飛と動こうかと思いましたが、▲5七銀から飛車を苛められそうに感じて自重しました。
19手目の▲4六銀の局面。
もう少し玉を囲うつもりでいたのですが、先手玉は左右とも壁になっていて狭いのでチャンスと見て△8六歩と仕掛けました。
一歩得から角交換になりました。
互角ながらも後手不満無しの序盤でした。
40手目に△5四角と打ちましたが、水匠先生は△3四歩で後手優勢との判断です。
五段目に進出した銀に対して△3四歩と打つのは、普通は▲2四歩と攻められて飛車先を突破されてしまい形勢を損ねるのですが、本譜は角を手持ちにしているので△3五歩と銀を取り、▲2三歩成に△2七歩▲同飛△4五角の返し技がありました。
57手目の▲7六銀が疑問手で、一気に後手勝勢になりました。
しかし66手目の△5七銀からの攻め方があまり良く無く、差が詰まってしまいました。
ここは△5四桂と打って▲1一角成△4六桂と守りの金駒を剥がしていくべきでした。
79手目の▲3三歩成が敗着となりました。
ここで▲2四角と王手で角を下ろされていたら、△6一玉に▲3五飛と飛車龍交換を迫られて逆転していました。
その前の78手目の△2七銀が疑問手で、△1九角成と香車を入手して攻め駒を増やす方針なら後手優勢を維持していたようです。
相手の疑問手に助けられて、▲3三歩成以降は勝勢を維持して勝てました。
勝てはしましたが、最後の△4九成銀は悪手でした。
駒が一枚足りないと思って金を取ったのですが、△7八龍▲同玉△8八金▲6九玉に△7九金で詰みでした。
8八に打った金を7九に入って詰みだったんですね。
見えていませんでした。
一手違いだったら負けるところでした。

まったく勝てずに7連敗中でしたが、久しぶりに勝つ事が出来ました。


22級に昇級できました。
初段へはまだまだ先が長いのですが、一歩一歩前進していきます。

観戦ありがとうございました。

 

対局情報

対局日 :2022年3月25日
棋 戦 :10分切れ負け
対局場所:将棋ウォーズ

対戦成績

棋力別成績

対4級:1勝0敗
対2級:1勝0敗
対1級:2勝2敗
○○●●
対初段:4勝9敗
●●○●○●●○●●
●●○
対二段:0勝2敗
●●
通算成績

8勝13敗
○○●○●●○●○○
●●○●●●●●●●

棋力:22級 
 
前局はこちら
【初段免状への道】第二十局 力戦矢倉
 
次局はこちら
【初段免状への道】第二十二局 対三間飛車

スポンサーリンク

-初段免状への道

© 2022 RAYの遊びdeGO